私達は
こどもとして当たり前の生活がおくれず
親の恩恵を受けられないこどもが
大人社会への第一歩を
希望を持って元気よく踏み出せるよう後押しをしています

ご挨拶

柴 俊夫

人は一人では生きてはいけません。

 この世に生をうけて、我々と共に生きる人類に多くの困難が立ちはだかっています。
その困難の中で、天災よりも人災による被害が年々増えているのが現状です。
地球上には70億以上の人間が存在しています。
その中でどれほどの人々が幸せに暮らしているのでしょうか。

 今この時も、世界の至るところで戦争、虐待、飢餓などの影響により、
精神的、肉体的にダメージを受けている子供の多さに驚愕するばかりです。
ごくごく当たり前に暮らせない子供が多いのです。
その子供たちのことを想うと、私達は豊かではなったけれど、今この時を生きて、幸せであることに感謝するばかりです。
幸せな時を過ごしているからこそ、今、社会に恩返しをすべきと考えています。
少しでも次世代を担う子供の未来が明るくなるようにと願い、「こどものための柴基金」を設立致しました。

「こども」は平等に生きる権利があります。
「こども」は社会の希望です。

代表理事 柴 俊夫

一般財団法人こどもための柴基金とは

活動内容

最新チャリティイベント

14thチャリティコンサート

一般財団法人こどものための柴基金主催

現在企画調整中

イベントの詳細を見る

お知らせ

一般財団法人こどものための柴基金では皆様からの寄付金を募集しております。
ハンデを抱えた子供達が将来にわたって自立し幸せな生活をおくるにはサポートが必要です。
皆様のあたたかなお気持ちを我々が代弁者となって支援活動を進めてまいります。

PAGE TOP