美味しい日本酒を楽しみながら子供達を支えましょう!!

こどものための柴基金は、小さい時から親の恩恵を受けられないこどもたちが、

社会に飛び立つ時、より平等な羽ばたきが出来るように一貫した活動を続けています。

その志のもと、昨年より始めました「天翔る」プロジェクトは皆様の善意の繋がりで運営されています。2年目に入り今年はこの活動に深くご理解を頂いた歌手の加藤登紀子さんに題字とメッセージを書いて頂きました。

2019年も「天翔る」はみなさまと共に、愛の心の翼を大きく広げでまいります。

引き続き活動へのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

Profile

加藤登紀子

 

1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、'92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。本年のコンサートツアー「LOVE LOVE LOVE」は6月9日オーチャードホール他全国を巡回する。

最新CD「TOKIKO’S HISTORY ゴールデン☆ベスト」(ソニーミュージック)

最新本「運命の歌のジグソーパズル」加藤登紀子 著(朝日新聞出版)

公式ホームページ  http://www.tokiko.com/

「天翔る」題字の筆者、加藤登紀子さんからのメッセージ 

2019' Our Charity "Kodomono tameno Shiba-Kikin copyright All Right Reserved.